チョコペンを市販のチョコで代用する方法

チョコペン市販チョコで代用する方法

チョコペンが売ってなかったり、わざわざ買いに行くのもなぁというときありますよね。

そんなときは、市販のチョコレートを使ってチョコペンの代わりにしちゃいましょう^^

個包装されているタイプのチョコレートだったら、どんなものでもチョコペンにできちゃいますよ!

目次

チョコペンを市販のチョコで代用する方法を紹介

チョコペンを市販のチョコで代用する方法

市販の個包装で1袋ずつ袋に包まれているタイプのチョコを用意してください。

画像はメルティキッスのホワイト味(ファミマ限定)です。

紙に包まれているものではなく、袋に入っているものを使います。

チョコペンを市販のチョコで代用する方法

あとは、お湯を用意し耐熱容器の中にお湯を注いだら、袋のままチョコレートを入れます。

中身が溶けたら準備OK。

袋の角を小さく切って、あとはチョコを絞り出してチョコペンの用に模様や絵を描くだけです^^

チョコペンを市販のチョコで代用する方法

チョコは溶けてすぐではなくて、溶かしたあと少し冷やして固まってきたくらいで使うと文字やイラストが描きやすいです。

チョコペンを市販のチョコで代用する方法

チョコの種類を変えたり、いちご味や抹茶味を使えば色付きのチョコペンの代用としても使えます♪

個包装になっているチョコを使うので、チョコが余っても普通に食べることができる!

ちょっと子供におやつをあげるときに顔を描いてあげたりするのにすごく便利なんです^^

切り口は本当に小さく切らないと絵や字を描くのが難しくなってしまうので、そこだけ注意してくださいね!

ロッテのガーナの公式Twitterでも紹介されていました♪

チョコペンを市販のチョコで代用する方法まとめ

個包装になっているチョコレートでチョコペンの代わりにする方法を紹介しました!

チョコペンが手に入らないけど、簡単にチョコペンの代わりになるものを探している。

そんなときにおすすめの方法です。

ぜひ試してみてください^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる